プラセンタのサプリ・注射・化粧品の違い

プラセンタはサプリ、注射、化粧品ならどれがいいの?

プラセンタのサプリ・注射・化粧品の違いのイメージ
プラセンタは美容や健康に良いと言うけど、注射とサプリメント、化粧品ならどれが良いの?実は摂取方法によってプラセンタの効果が大きく違ってくるんです。そこで、どの方法が本当に良いのか徹底比較してみました。

プラセンタのサプリ・注射・化粧品はそれぞれどう違うの?

プラセンタって注射やサプリ、化粧品とかいろいろあるけど、結局どれで摂取するのが一番いいの?そんな疑問ってありますよね。実は選ぶ方法次第で、効果・かかるお金・安全性・手間の全てが違うんです。

そこで、プラセンタサプリメント・注射・コスメ、それぞれの違いや何を選んだら良いのかを詳しくまとめました。

プラセンタを取り入れる3つの方法!サプリ・注射・コスメ

  • プラセンタサプリ・・・ネットやお店で買えるプラセンタの錠剤・ゼリー・ドリンクなど
  • プラセンタ注射・・・病院で受けることができる美容や病気治療目的の注射
  • プラセンタコスメ・・・プラセンタ配合の化粧品でドラッグストアなどで買える

口から飲むサプリメント・注射・プラセンタを肌に塗るコスメ、それぞれ体に入る経路が違うので、効果も違ってきます。そして、摂取の方法によってかかるお金も手間も違ってくるので、よく理解した上で選ぶべきなんですね。

まずは効果、次に手間・お金・安全性をポイントに、3つの摂取方法を順番に比べたいと思います。

摂取方法次第でプラセンタの効果がこんなに違う!

プラセンタにはシミやシワ対策のほか様々な健康効果がありますが、これはプラセンタに含まれる成長因子やアミノ酸などの成分が影響した結果なんです。それを取り入れる方法によって、実は効果が異なってくるんですね。

プラセンタの摂取方法期待できる効果
サプリメント美白・肌のアンチエイジング効果
体力維持・疲労回復
免疫機能を整えてウィルス対策
アトピー・アレルギー対策
更年期障害・冷え性・貧血など
→効果が出るまで1〜3ヶ月程度
注射サプリメントと同様の効果がより強く・早く出る
肝臓の機能改善など治療効果
手術後の傷の回復促進など
→効果が出るまで1ヶ月程度
コスメ保湿効果で肌の潤いを保つ
肌のターンオーバーを促す
→効果は商品のグレード次第

効果にこだわるならプラセンタ注射が最も効く!

  • 血管にダイレクトにプラセンタを入れるから効果が高い!
  • 最も人間になじみやすく効果が高いヒトプラセンタを使用
  • 注射方法は皮下注射がオススメ!持続性・安全性が高い

プラセンタは肌よりも胃腸から、もっと良いのは注射で血管にダイレクトに入れたほうが効果が高いんですね。

肌を再生させる効果のほか、プラセンタ注射は手術後の傷を治す助けになったり、肝臓の機能を助けるために打つ場合もあるほど強い肉体の再生効果を持ちます。効果の面で言えば最もプラセンタ注射が良い方法と言えますね。

注射を打つなら皮下注射が持続性が高く効果がマイルド!

プラセンタ製剤には日本生物製剤・ラエンネックとメルスモン製薬・メルスモンがあり、どちらも1ヶ月程度打ち続ければ美容・健康効果を実感する人がほとんどです。

注射の方法も複数あり、最も即効性がある方法が静脈注射、次に筋肉注射、皮下注射になります。ただ、静脈注射は製薬会社が勧めている方法ではないため安全性が保証されておらず、即効性がある分効果が持続しにくい欠点があります。

いきなり強くプラセンタの効果が出たショックで体調不良が起きる事もありますので、ゆっくり効いて効果に持続性のある皮下注射をしてくれるクリニックがオススメですよ。

効果の面でプラセンタサプリも優秀

  • 胃腸からプラセンタを吸収するのでコスメよりも効果が高い
  • 1〜3ヶ月で効果がプラセンタ注射同様の効果が現れてくる
  • 選ぶならアミノ酸が豊富な馬プラセンタのサプリがオススメ

サプリメントだと、プラセンタを飲み込んで胃腸から吸収できるのでしっかり効果が実感できます。エイジングケアから健康管理まで、効果に対する手軽さはサプリメントが一番ですね。

プラセンタサプリの場合は効果が出るまでに1〜3ヶ月かかりますが、プラセンタ注射と同じ効果がゆっくり現れてきます。

病院に通って注射を打つほどじゃないけど、エイジングケアや健康トラブルにはしっかり対策したい、という人にはサプリメントがオススメですね。

プラセンタ入りコスメは効果の面で疑問?

注射やサプリメントに対して、コスメはプラセンタを肌に塗るだけなので効果の面ではっきり不利と言えます。成長因子が肌のターンオーバーを促してくれますが、それよりもプラセンタの主な美容効果は保湿なんですね。

保湿の面でいえばプラセンタよりもセラミドなどのほうが優秀なので、コスメでプラセンタ入りのものを選ぶメリットは少ないと言えます。

手間・お金・安全は?プラセンタ摂取方法別に比較

一番気になるのがやっぱりプラセンタの効果ですが、そのほかにも大時な事が3つあります。プラセンタを取り入れる手間やかかるお金、何よりその安全性です。それぞれの方法でかなり違いがあるんですね。

プラセンタの摂取方法手間・安全性などかかるお金の目安
サプリメント買ったら毎日飲むだけで簡単!
商品ごと安全性にばらつき
1ヶ月3,000円前後と安価!
注射毎週病院に通って注射・・・
献血ができなくなる
安全性を疑問視する声も
1ヶ月で1万5千円以上と高額
コスメ毎日のスキンケアに使うだけ
アレルギーなどの心配も
高いものは1万円以上する事も

効果はあるけど?手間が多くて高いプラセンタ注射・・・

効果は抜群のプラセンタ注射ですが、美容目的で打つ場合は保険も効かず高額になります。しかも、毎週病院に通って打たないと効果が持続しない欠点もあるんですね。

そして、プラセンタ注射は概ね週1回を1ヶ月続けると15,000円程度かかります。もっとたくさんプラセンタを注射したい場合や、2〜3日に1度の頻度で通う人もいるので、この1,5000円は効果を出す最低ラインの金額と考えましょう。

本当に大丈夫?プラセンタ注射の安全性問題
  • プラセンタ注射を受けたら感染のリスクから献血ができなくなる!
  • 変異性クロイツフェルトヤコブ病とプラセンタ注射の関係が心配されている
  • 病気への感染リスクや献血禁止は注射のみ!サプリメントやコスメは対象外

プラセンタ注射には手間やお金よりも深刻なもうひとつの問題があります。簡単に言うと、材料のプラセンタから病原菌に感染するリスクを医学会が心配しているんですね。

その証拠に、プラセンタ注射を受けた人はそれ以降、献血してはいけないルールがあるんです。病気に感染した人の血液を万が一にも輸血するわけにはいきませんよね。

プラセンタを注射する事で心配されるのは、認知症や運動機能の障害が現れる変異性クロイツフェルトヤコブ病などで、BSE・狂牛病と関係するとされる病気です。

ちなみに、医学会が献血を禁止しているのはプラセンタの注射のみでサプリメントやコスメは対象外です。安全性の面でプラセンタ注射はやや不安が残る方法という事ですね。

比べてみるとプラセンタサプリが一番コスパ良好で手軽!

  • 上質なサプリメントでも1ヶ月3,000円前後で済むコスパの良さ!
  • 安全性が高くオススメなのは馬プラセンタを原料にした商品
  • ネットやお店で買ったらあとは毎日飲むだけなので手軽!

結論として、注射やコスメと比べてコスパが良くオススメなのがプラセンタサプリです。

注射のように毎週病院に通わなくても良いですし、プラセンタで悩みを解決したい人はまずサプリメントを飲むのが一番コスパ・効果ともにベストな選択ですね。

ただ、サプリメントの中には様々な商品があるので、安全性の高いものを自分で選ばなくてはいけない手間があります。

選ぶなら馬プラセンタ、中でもしっかり健康管理されている競走馬サラブレットの胎盤から作られたものは安全性が高くオススメですよ。

プラセンタ入りコスメは効果に対して高すぎる傾向?

プラセンタ入りコスメは多くの種類が売られていますが、お値段は1,000円前後から数万円までピンキリです。

これはプラセンタの濃さ・抽出方法・原料の違いでグレートがあるからなんですね。安いコスメの中には、加工方法が乱暴なせいでプラセンタの有効成分が壊れていたり、濃度が薄くて効果がないものもあるんです。

もちろん高額で美容効果があるプラセンタコスメもありますが、実はプラセンタコスメで高いものを買うよりも、セラミドなど高い保湿効果を持った化粧品を選んだほうがエイジングケアに効果的と言えるんです。

結論!プラセンタを摂取するならサプリメントがベスト

  • プラセンタ注射の効果は絶大!だけど手間・お金・安全性全てに不安・・・
  • プラセンタ入りコスメは高額!それなのにエイジングケア効果は微妙・・・
  • 効果・コスパ・手間のバランスで言えばオススメはプラセンタサプリメント!

効果・お金・手間・安全性で違いを比較すると、選ぶべきはサプリメントという結論ですね。

効果の面ではどうしてもプラセンタ注射に届きませんが、アミノ酸豊富で安全性の高い馬プラセンタのサプリメントを選べば、かなりの美容・健康効果が期待できます。

まずは良質なプラセンタサプリを選び、肌や体調の変化が実感できるまで続けてみましょう。

 
ページのトップへ