サプリマガジン
    馬プラセンタの特徴とおすすめのサプリ

馬プラセンタの効果は?口コミで人気のサプリを徹底チェック

馬プラセンタの特徴とおすすめのサプリのイメージ
健康・美容に効果的なプラセンタですが、効果をより高めたいのなら摂取すべきは「馬プラセンタ」です。馬プラセンタだけが持つ成分や特徴などをまとめましたので、プラセンタ選びの参考にしてくださいね。

馬プラセンタの効果は?安全性や副作用は?他のプラセンタと比べて何が違うの?

最近になって美容・健康に良いとプラセンタが注目されていますが、あなたはプランセンタに具体的にどのような効果があるかをご存知ですか?

プラセンタのなかでも根強い人気を誇るのが「馬プラセンタ」です。なぜ、数あるプラセンタのなかで馬プラセンタが支持されているのか?効果はもちろんのこと、成分や他プラセンタとの違い、安全性や副作用の有無についてまとめました。

馬プラセンタとは

馬プラセンタとは馬の「胎盤」を意味します。では胎盤とは何なのか?知らない人も多いと思いますので、そこから説明していきますね。

胎盤とは

胎盤とは、哺乳類が妊娠している間のみできる臓器のようなもの。まだ臓器が発達途中の赤ちゃんに変わって、胎盤があらゆる臓器の役目を担います。

呼吸をしたり、代謝を行ったり、ホルモンを分泌したり、栄養をもらったり・・・と赤ちゃんが子宮で育つうえで欠かせない存在なのです。

赤ちゃんが産まれると胎盤の役目も終わりとなり、出産後まもなく体外へと排出されてます。なので、馬プラセンタといっても馬を屠殺して胎盤を取り出すということはないので安心してくださいね。

哺乳類は出産後に胎盤を食べる

赤ちゃんの成長に欠かせない万能臓器「胎盤」。馬に限らず人間以外の哺乳類は出産後に胎盤を食べることが多いです。

それは出産による出血の匂いを外敵に悟られないようにする意味もありますが、もうひとつ、出産で使い果たした体力を回復させるために食べます。本能的に胎盤に栄養がたっぷり詰まっていることを知っているわけですね。

古来より漢方薬の原料としても使われていたプラセンタ。現代医学ではヒトの胎盤を使う治療法も存在するほどです。医学的に胎盤がもつ効果が認められているということでもありますね。

ここ最近はその胎盤の効果にあやかって、妊娠した人が希望すれば自らの胎盤を食べることができる産婦人科も出てくるようになりました。食べるならやはり人間の胎盤がいちばんですが、そう妊娠・出産できるものではありません。

そのため、ヒトの胎盤に変わって動物の胎盤が利用されるようになったのです。そのひとつが馬プラセンタというわけですね。

馬プラセンタの効果(美容)

馬プラセンタに興味を持つ人は、美容効果に期待している人がが多いのではないでしょうか?馬プラセンタには美容効果があることは有名ですものね。では、具体的にどのような美容効果があるか確認していきましょう。

肌にハリ・ツヤをもたらす美肌効果

馬プラセンタがもたらす効果といえば、まずは美肌効果。馬プラセンタに含まれている成長因子が、肌の奥にある真皮コラーゲンなどハリ・弾力のもととなる成分の生成を促進してくれます。

また、肌老化の元凶である活性酸素。この活性酸素も馬プランセンタが除去してくれるので、シワやたるみが起こりにくくなります。

シミができにくくなる

馬プラセンタには新陳代謝を高める働きがあります。新陳代謝が高まると、肌が次々に生まれ変わるので色素沈着した部分もどんどん薄くなってシミができにくい肌になりますよ。

さらに、プラセンタにはシミの原因となるメラニン色素を抑えることができ、排出と予防のダブルの効果が期待できるというわけです。

ニキビ・吹き出物の改善

馬プラセンタに活性酸素を除去することによって、炎症をいち早く抑える力があります。

そのため、ニキビができやすい状態からニキビのできrにくい状態へと改善することができるのはもちろん、馬プラセンタが持つ新陳代謝促進によって、ニキビ跡もキレイに治まりますよ。

くすみ・クマをなかったことに

くすみ・クマができる原因は、血行不良やメラニン色素の沈着によるもの。馬プラセンタによって新陳代謝が良くなることで血のめぐりが改善され、さらにはメラニン色素ができにくくなりますので、透明感のある健康的な肌に生まれ変わります。

化粧ノリが格段に良くなる

馬プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれています。このアミノ酸は、肌のなかにある水分を保持する働きを持つ天然保湿因子(NMF)の働きをパワーアップさせるので、肌の保湿力が高まることでメイクの仕上がりもグッと良くなりますよ。

馬プラセンタの効果(美容以外)

女性にとって嬉しい美容効果が期待できる馬プラセンタですが、美容以外の面でも様々な効果をもたらしてくれます。

女性ホルモンを安定

馬プラセンタには、エストロゲン・プロゲステロンという二つの女性ホルモンの分泌を正常化する働きがあります。そのため、ひどい生理痛に悩んでいる場合はその痛みが軽減することも。

不妊治療の一環として産婦人科でプラセンタ療法というものがあるくらいなので、妊活中の女性は馬プラセンタを摂取することによって、妊娠する可能性を高めることもできるわけです。

更年期障害を緩和

更年期障害は、卵巣機能が低下することによってホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れること。これによって、のぼせ・めまい・発汗・動悸・冷え・頭痛・睡眠障害・などの精神的な症状が現れること。

プラセンタは更年期障害の治療薬としても利用されています。なぜなら、プラセンタには加齢によって低下した卵巣機能を活性化する働きがあるため。卵巣機能が正常化すると自律神経も乱れにくくなり、

疲労回復や体質強化

馬プラセンタによって新陳代謝が高まるため、体内に蓄積していた老廃物・毒素が体外へと排出され、疲れにくい状態になります。疲労により低下していた内臓などの機能も正常化するので本来あるべき体質へと戻すことができますよ。

免疫力アップ

また、馬プラセンタには抗アレルギー作用があるため、アトピーや花粉症などのアレルギー症状を緩和する働きも。低下してしまった免疫システムを正常に戻して、刺激に負けない体を作ります。

馬プラセンタの成分

美容だけでなく健康面においても様々な効果を持つ馬プラセンタですが、なぜ馬プラセンタがこれほどまでに体に効くというのでしょう?

馬プラセンタに含まれている成分に、その秘密は隠されているのです。

5大栄養素を網羅

栄養の宝庫とも言われている馬プラセンタ。わたしたちに必要な5大栄養素(脂質・タンパク質・糖質・ビタミン・ミネラル)を全て含んでいます。

アミノ酸が多く含まれている

数あるプラセンタのなかでも、馬プラセンタにはアミノ酸の含有率はトップクラス。豚プラセンタと比較しても1.5倍ほど多いのです。

アミノ酸は身体の約20%を占め、生命活動を続けるうえで欠かせない栄養素のひとつ。アミノ酸は500種類ほどありますが、生命に欠かせないのはそのうちの20種類だけ。

そのうち11種類を非必須アミノ酸といって体内で合成することができるのですが、残りの9種類を必須アミノ酸といって体内で合成することができないアミノ酸です。必須アミノ酸は食事などを通してしか補うことができません。

実は、馬プラセンタには必須アミノ酸のうち6種類(イソロイシン・リジン・ロイシン・トレオニン・メチオニン・フェニルアラニン)も含んでいます。豚プラセンタにはない馬プラセンタだけの特徴です。

成長因子も多く含まれている

馬の妊娠期間はおよそ335日。ヒトの妊娠期間(およそ280日)と比較しても、長期間赤ちゃんを身ごもっていることがわかります。しかも、一度の出産で生まれるのはたった1頭だけ。

仔馬は人間の赤ちゃん同様にかなり成熟した状態で産まれてきます。そのため、馬の胎盤も仔馬がそこまで育つように栄養のたくさん補える分厚いものとなっています。

とりわけ、その胎盤に含まれる成長因子(赤ちゃんの成長を促進させる成分)は、豚プラセンタと比較してもかなり濃密。

そのほかの成分について

さらに馬プラセンタに含まれている成分としては、

  • 核酸(DNA・RNA):細胞の生まれ変わり・成長に欠かせない成分
  • 活性ペプチド:ホルモン作用・神経伝達作用・抗菌作用などを担う成分
  • 酵素:吸収・消化と代謝を担っており生命維持にもっとも欠かせない成分
  • ムコ多糖類:細胞間を取り持って修復機能・免疫力を高める成分

が挙げられます。どれも摂取して損のない成分ばかりです。

他のプラセンタとの違い

非常に優秀に見える馬プラセンタですが、他のプラセンタと比べて何か違う点はあるのでしょうか?とりわけ何か秀でている面などはあるのでしょうか?

希少性がある

馬は1年に1頭しか出産しないため、1年で20頭以上産む豚と比較すると生産量は少なめ。それもサラブレッドの馬ともなると、頭数が限られてしまうのでさらに生産量は少ないものになってしまいます。

値段もやや高め

希少性があることに比例して馬プラセンタは他のプラセンタより、高い値段で販売されていることが多いです。

その分、栄養成分の濃ゆいものとなっていますので、プラセンタの効果を確実に得たいのであれば、馬プラセンタが最適といえるでしょう。

馬プラセンタの安全性と副作用

数あるプラセンタのなかでも、馬プラセンタの安全性はピカイチといえます。

馬は寄生虫・雑菌が繁殖しにくい

馬の体温は37〜38度とやや高めで、他の動物と比較しても寄生虫や雑菌が棲みにくい環境にあります。

馬はアレルギーが起こりにくい

さらに、馬は抗原度が低く人が食してもアレルギーが起こりにくい生き物。牛や馬は生ではとても食べられませんが、馬だけは馬刺しといって生の状態で食べても問題ないほど安全なのです。

逆に、牛・羊・豚などの偶蹄類は狂牛病にかかる危険性がありますが、馬は奇蹄類なので狂牛病になることはありません。

血統がハッキリしてるので安全

サラブレッドは1頭ずつに血統書が存在します。サラブレッドは両親もサラブレッドであることが原則。しかも8代連続して交配させたものしかサラブレッドと認められていません。

そのため、奇形などが起こりにくく遺伝的な病気を抱えない馬のプラセンタしか利用されていないというわけです。

また、サラブレッドの出産には必ず獣医師立会いのもと行われることが決まっていますし、分娩された胎盤も放置されることなくすぐに処理されるので、鮮度の面においても安全です。

副作用として考えらえれること

今現在、馬プラセンタは大きな副作用もなく、安全なものであると言われています。

ただし、馬プラセンタに多く含まれている成長因子(グロスファクター)によって細胞が活性化することで、人によっては思わぬ副作用になることもあります。

生理が早くきてしまう・閉経したはずなのに生理が再開してしまう・妊娠する可能性が高くなる・睡眠時間が短くなる・・・などがあげられますが、そのほとんどは一時的なもので飲み続けることで解消されていくことが多いようです。

また、ごく稀に馬プラセンタにアレルギー反応を起こすこともありますので、異常を感じた場合には摂取をやめて病院を受診してくださいね。

馬プラセンタサプリの賢い選び方

以上のように、美容・健康面で嬉しい効果が期待できて、成分の安全面も高い馬プラセンタ。でも、より良質な馬プラセンタを選ぶためには押さえておきたいポイントがいくつかあります。

含有量

同じ馬プラセンタのサプリであっても、プラセンタの含有量が少なければ効果を感じにくくなるのは当然。気になる馬プラセンタサプリがいくつかある場合は、含有量で選ぶと失敗せずに済みますよ。

しかし、ただ含有量を確認すれば良しというわけではありません。含有量といっても「プラセンタエキス」「ブラセンタ原末」「○倍濃縮」「原液換算」など、いくつかの表記があります。

  • プラセンタエキス:プラセンタから不純物を排除したもの
  • プラセンタ原末:プラセンタから不純物・水分を排除したもの
  • ◯倍濃縮:プラセンタエキスを濃縮したもの
  • 原液換算:プラセンタ原末をプラセンタエキスに換算したもの

上記のような違いがありますが、このなかでもっともプラセンタの純度が高いのは「プラセンタ原末」です。

○倍濃縮も、濃縮前のプラセンタが水分を多く含んでいれば、より高い濃度を記載することができてしまいます。

減縮換算にいたっては、プラセンタエキスで100gと記載するところを原液換算に置き換えることで10,000mgと記載できるため、消費者に「こちらの方が大きな数字だから効果があるのではないか?」と勘違いを招きやすいです。

しかし、不純物も水分も一切入っていないプラセンタ原末なら、よりクリアな含有量で表示されているので確実です。1粒あたりプラセンタ原末200mgほど含まれた商品がおすすめです。

余計なものは含まれていないか

馬プラセンタサプリのなかには、プラセンタよりも他の成分が多く配合されている商品もあります。それが求めている美容成分であれば良いのかもしれませんが、肝心のプラセンタがしっかり配合されていなければ、意味がありませんよね?

成分表記の先頭にプラセンタの記載がない商品なら、プラセンタ商品というより「プラセンタもちょっと配合された商品」なので、正直なところあまりおすすめはできませんね。

なるべくなら純度100%か、純度がなるべく高い馬プラセンタを選ぶようにしましょう。香料や着色料などの添加物が入っていないものだとなお良いですね。

抽出方法

高品質な馬プラセンタを手にいれるためには、プラセンタの抽出方法(製造方法)をチェックすることも忘れてはなりません。

抽出方法には、酵素分解法・凍結酵素抽出法・加水分解法などがありますが、この抽出方法によって有効成分がどれだけ残るかが変わってくるんです。

もっともポピュラーなのは酵素分解法。馬プラセンタに含まれる成分の抽出率が高く、変形もしにくいといわれています。

凍結酵素抽出法は、酵素分解法よりも有効成分の抽出力に優れているため純度の高いプラセンタを製造することができます。ただし、技術力・コストもかかるのが難点。

分子量の大きさ

いくら良質な馬プラセンタであっても、分子量が大きいままだと吸収されにくく、満足に働くことができません。なるべくなら低分子化されたものを選ぶようにしましょう。

国産品

馬プラセンタを選ぶなら、やはり国産品がベスト。また原料である馬の育つ環境についても言及している商品ならもっといいでしょう。

馬はとても警戒心の強くストレスの受けやすい動物。なので、どのような管理下で育てられたかも馬プラセンタの品質に大きな影響を及ぼします。

また、馬プラセンタに限っては原料に使われているのが「サラブレッドであるかどうか」も選ぶポイントとなります。一般の馬よりも厳しい管理下で飼育されたサラブレッドなら、遺伝的な問題も起こりにくく最高品質の馬プラセンタと言えますよ。

管理下で飼育されたサラブレッドのプラセンタなら存分に効果を実感!

いかがでしたか?

馬プラセンタは希少性があるため、コスト面ではやや不満を感じることもあるかもしれませんが、そのかわりに他のプラセンタではない面もいくつかあります。

シミ・シワ・たるみを軽減させて肌にハリ・ツヤを与える美容効果は申し分ないですし、それ以外にも女性ホルモンの安定、更年期障害の緩和・疲労回復など、日々の生活を潤す成分で満たされています。

病気になりにくく、徹底した管理下で飼育されたサラブレッドのプラセンタなら求めてる効果を存分に実感することができますよ。

ぜひ、自分に合う馬プラセンタを見つけてくださいね。

 
ページのトップへ