乳酸菌とオリゴ糖を一緒に摂るべき理由

乳酸菌とオリゴ糖を一緒に摂るべき理由

乳酸菌とオリゴ糖を一緒に摂るべき理由のイメージ
乳酸菌は単独でもしっかり体のなかで働くのですが、オリゴ糖一緒に摂るとより効果的に、そして本来のパフォーマンスを発揮するというのをご存知でしたか?もし今まで乳酸菌のチカラをなかなか実感できなかったという方は必見です!

乳酸菌だけを摂取するより、一緒にオリゴ糖を摂ったほうが良いと言われるのはなぜ?

おなかをスッキリさせてくれたり、アトピーに良かったり、乳酸菌は健康の強い味方です。

もっと乳酸菌に働いてもらうために、一緒に食べるといい食べ物や栄養素があるって知ってましたか?乳酸菌を増やしてくれる作用をもつ食品って、案外身近にあるんです。

乳酸菌の餌になるオリゴ糖

乳酸菌は餌のオリゴ糖があると活発に働くようになり、どんどん増えていきます。オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖など何種類かの糖類が結びついたものをいい、乳酸菌をはじめ善玉菌を増やし腸内バランスを整えるプレバイオティクス作用を持つ栄養素です。

プレバイオティクス作用とは、分解・吸収されずに大腸まで届き、有益な細菌の栄養源になり腸内の善玉菌・悪玉菌のバランスを整え、健康の増進維持に役立つ栄養素の働きをさします。

国もその作用を認めていて、消費者庁が効果を認めた印である規格基準型特定保健用食品(以下トクホ)にも、オリゴ糖をはじめプレバイオティクス作用をもつ食品が認証を受けているんです。

結びつく糖類にもいろんな種類がありますが、近年ではわかりやすく、腸内の善玉菌を増やすものをオリゴ糖と呼ぶことが多いようです。オリゴ糖はスーパーのお砂糖売り場などで売っていますので、手軽に取り入れることができますね。

ただオリゴ糖には種類があり、含まれる食品や効果にも違いがあるんです。

オリゴ糖の種類効果 含んでいる食べ物
フラクトオリゴ糖腸の善玉菌を増やす玉ねぎ・ごぼうなど
ガラクトオリゴ糖腸の善玉菌を増やす・たんぱく質の消化吸収、脂肪代謝、ミネラルの吸収を良くする大豆や牛乳など
乳果オリゴ糖善玉菌の特にビフィズス菌を増やすヨーグルト
大豆オリゴ糖少量でも善玉菌をよく増やす大豆製品など
イソマルトオリゴ糖熱に強く調味料向き・善玉菌を増やす効果は弱めお酒・はちみつ・大豆製品など

食品で摂取してもいいですが、市販のオリゴ糖の粉末やシロップを選ぶときは少し注意が必要です。乳酸菌が好むオリゴ糖が少なかったり、他にブドウ糖やショ糖など善玉菌を増やす効果が無い糖類が多く含まれている商品もあるからです。オリゴ糖がメインの材料であるか、よく確認して選びたいですね。

それと、さきほど触れたトクホの商品は、効果を証明する実験を行い厳しい審査を通過してきていますので、ひとつ選ぶ基準になりますね。トクホの商品は価格が高く続けにくいのがデメリットですが、効果にこだわるなら考えてみてもいいかも知れません。

オリゴ糖は普通の砂糖に比べてカロリーが低いというメリットもあるので、お砂糖と置き換えて毎日のお料理を作ってもいいですね。カロリーオフで乳酸菌も増えてくれる、一粒で二度おいしい栄養素なんです。

食物繊維で乳酸菌を増やしておなかスッキリ

さきほど触れたプレバイオティクス作用は、オリゴ糖だけでなく食物繊維にもあるんです。ただ食物繊維にも種類があり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維では違いがあります。

水に溶けにくい不溶性食物繊維は、腸内の老廃物を固めて便と一緒に出してくれるなどのメリットがありますが、乳酸菌の餌にはなりません。乳酸菌が好んで餌にするのは、水に溶けやすく保水性のある水溶性食物繊維で、ごぼう・にんじん・芋などの根菜、おくら・ブロッコリー・ホウレンソウ・アボカドにも含まれます。

大腸で善玉菌の餌になり、保水性があり便に水分を与え排便しやすくしてくれる、水溶性食物繊維は一石二鳥の栄養素なんです。野菜類で摂取してもいいのですが、難しいときはサプリメントやドリンクを利用してもいいかもしれませんね。

ほかの方法だと、ジャムなどを作るときに入れるとろみ成分ペクチンの正体は水溶性食物繊維なので、ジャムを食べるのもいいでしょう。ヨーグルトにジャムという定番の組み合わせは実はすばらしい食べ合わせだったんですね。

ペクチンはスーパーの製菓用品売り場で手に入るので、季節の果物や野菜でジャムをたくさん作って、毎日ヨーグルトと一緒に水溶性食物繊維をとるのもいいですね。

餌になるオリゴ糖や水溶性食物繊維を一緒に摂ると、どんどん乳酸菌が増えて腸内の細菌バランスが整い、健康の悩み解決に近づけるんですね。ただオリゴ糖も食物繊維も、排出されて体に留まらないものなので、ちょっとずつでも毎日食べることが何より効果的です。

乳酸菌たっぷりのヨーグルトにオリゴ糖や繊維質豊富なジャムをかけたり、一緒の食卓にブロッコリーやアボカドのサラダを並べたり、おいしく毎日の食卓に取り入れたいですね。

 
ページのトップへ