乳酸菌の種類とそれぞれの働きについて

乳酸菌の種類とそれぞれの働きについて

乳酸菌の種類とそれぞれの働きについてのイメージ
乳酸菌と言っても、実はかなり多くの種類があるのをご存知でしたか?それぞれの乳酸菌には固有の特徴や働きがあり、目的によって摂取するべき乳酸菌の種類は変わってきます。ここでは、家庭で手軽に摂取出来る乳酸菌とその働きについてご紹介しています。

乳酸菌といっても一つじゃない!乳酸菌の種類とそれぞれの働きをまとめました

「乳酸菌を毎日の健康の為に積極的に摂取したい!」と思っている方に知っておいてもらいたいのが、乳酸菌の種類です。

乳酸菌と聞くと「お腹にいい」とか「風邪の予防にいい」なんていうイメージがありますが、乳酸菌には種類に応じたそれぞれの働きや特徴を持っています。

一言に乳酸菌と言っても、たった一種類のものを指している訳ではないのですね。

ここでは、乳酸菌にはどのような種類があってどのような働きをするのか、乳酸菌の種類とその働きをご紹介します。

実はこんなにある乳酸菌の種類

1073乳酸菌、kw乳酸菌、r-1乳酸菌、l-55乳酸菌、lb81乳酸菌、lgg乳酸菌、n-1乳酸菌、ns乳酸菌、L29乳酸菌、L-92乳酸菌、lg21乳酸菌、EF乳酸菌、ETF-2001、乳酸菌bb536、乳酸菌ls1、乳酸菌ec-12、乳酸菌シロタ株、乳酸菌生成エキス、ナノ型乳酸菌、プロテクト乳酸菌、ラクティス乳酸菌、新型乳酸菌、殺菌乳酸菌、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌、ヤクルト菌、植物性乳酸菌、コッカス菌、クレモリス菌、ラブレ菌、P.ペントサセウス、T.ハロフイルスなど。

聞いた事があるものも、聞いた事がないものもありますね。現在もどんどん乳酸菌の研究は進んでいますので、これからも種類は増えていくでしょう。

中でも1073乳酸菌、R−1乳酸菌、L-92乳酸菌、乳酸菌シロタ株、ラクティス乳酸菌、ビフィズス菌、ラブレ菌などは目にする機会の多い乳酸菌ではないでしょうか。

1073乳酸菌働きと特徴

1073乳酸菌はブルガリア菌の一種で、インフルエンザウイルスの増殖を抑制しインフルエンザ予防に効果的だとされて人気のある乳酸菌です。NK細胞というウイルスと戦う細胞を助ける働きを持っているため免疫力を高めてくれます。

もちろん整腸作用もあるので、日々の免疫力を高めながら代謝も良くなる一石二鳥の乳酸菌です。

R-1乳酸菌の働きと特徴

R-1乳酸菌は、1073R-1とも呼ばれブルガリア菌の一種です。効果は1073乳酸菌と同じくNK細胞の働きを増強させ免疫力を高めてインフルエンザやなどの外敵から身を守ります。

市販のヨーグルトや飲料などに含まれて売られているため購入しやすいのが魅力ですね。

L-92乳酸菌の働きと特徴

L-92乳酸菌は、乳酸菌研究で有名なカルピス社によって発見された乳酸菌です。花粉症やアトピーなどのアレルギー症状に効果的だとされ、アレルギー症状の原因である免疫細胞のバランスの乱れを正常に戻す働きをします。

L-92乳酸菌を定期的に摂取した結果、花粉症・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎の症状が約2か月ほどで緩和・改善したという研究結果も出ています。L-92乳酸菌はカルピス社から様々なサプリやドリンクとして市販されていますので手軽に購入できるも魅力です。

乳酸菌シロタ株の働きと特徴

乳酸菌シロタ株は、乳酸菌の中でもポピュラーで有名な存在です。ヤクルトにも含まれている菌で、広く摂取されている乳酸菌になります。「L.カゼイ.シロタ株」「ヤクルト菌」などとも呼ばれています。

人体に有益なものとして名高い微生物プロバイオティクスが主体であり、胃腸にとても効果的です。耐酸性で胃酸や胆汁の環境下でも生き残りしっかり腸まで届くため、生きて腸まで届く貴重な乳酸菌として愛されているのです。その特性を生かして様々な乳酸菌飲料などに含まれています。

胃腸にしっかり作用してくれるので便秘解消はもちろん消化不良による代謝の低下なども改善します。

ラクティス乳酸菌の働きと特徴

ラクティス乳酸菌は、胃腸に元々いる乳酸菌を増やす乳酸菌として注目を集めている乳酸菌です。植物性の乳酸菌で大豆から抽出される成分されます。乳酸菌そのものというよりも元からいる乳酸菌をサポートして増やす働きを持っている乳酸菌なので他のものとは少し違います。

胃酸や胆汁で死滅することがほどんどないので確実に胃腸に届いて作用してくれるのが魅力です。

ビフィズス菌の働きと特徴

ビフィズス菌というと一時期ブームにまでなった有名な乳酸菌ですね。医薬品にも含まれており、幅広く愛され使用さえている乳酸菌です。

この乳酸菌は、糖を食べて乳酸や酢酸、酪酸、プロピオン酸などの短鎖脂肪酸を作り出す働きを持っています。腸内にビフィズス菌が増えることで便通が良くなりますので、多くの胃腸薬や整腸薬に使用されています。

胃腸を改善するだけでなく、ビフィズス菌には花粉症やアレルギー症状の改善にも効果があるということがわかってきています。L-92乳酸菌のように直接作用するものではありませんが定期的に摂取することでアレルギー症状が緩和したというケースも見られていますので、一石二鳥の感覚で試してみる価値のある乳酸菌です。

それぞれの乳酸菌の特徴をチェックして摂取しよう!

有名な乳酸菌を見るだけでもそれぞれ少し違った効能を持っていることがわかりますね。

インフルエンザ予防や、アレルギー症状の改善、胃腸の効果特化など、何が一番気になるか、どんな効果を一番望むかがどの乳酸菌を摂取するかの目安になります。

「毎日の健康のため」ならインフルエンザ予防や、胃腸の健康を保つ乳酸菌がオススメですよ。便秘も健康を妨げる要因ですので、乳酸菌を利用して毎日スッキリ元気に過ごしましょう。

 
ページのトップへ