整腸剤と乳酸菌サプリ、摂るならどっち?

整腸剤と乳酸菌サプリは何が違う?働きの違いを検証

整腸剤と乳酸菌サプリ、摂るならどっち?のイメージ
整腸剤と乳酸菌サプリの違いって、具体的にどんな点なの?前者は薬で後者はサプリメント?でも同じ様なものでは...?と疑問に思っている方向けに、両者の違いについてわかりやすく説明します。

整腸剤と乳酸菌サプリ、摂るならどっちがいいの?それぞれのメリットとデメリットをチェック

整腸剤と乳酸菌サプリメントはどちらも乳酸菌を生きたまま固めたものです。それならどっちを飲んだらいいの?違いはあるの?いろんな疑問が湧いてくると思います。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて悩みを解決するためには、どちらを飲み続けるのが賢い選択なんでしょうか。それぞれの特徴に触れてみましょう。

整腸剤は毎日飲んでも安全・安価

整腸剤は名前が示すとおり、厚生労働省が定めた医薬品です。成分は商品によりますが、乳酸菌や腸の働きを良くする漢方などが配合されています。ビール酵母など、乳酸菌以外の成分で整腸するタイプの薬もありますが、今回は乳酸菌タイプの整腸剤について触れていきたいと思います。

乳酸菌タイプの整腸剤といえば腸内の細菌のバランスを整えて、便秘や軟便などの解消に効果があることで有名ですよね。別名プロバイオティクス製剤とも呼ばれ、腸内の細菌バランスを整える作用をプロバイオティクス作用といいます。

一般的に薬といえば、体調を崩したときにそれを解決するために飲むものというイメージが強いですが、整腸剤は一部のメーカーで日常的に服用して整腸することを勧めている薬です。

さらにくわしく見てみると、厚生労働省の「医薬品のリスクの程度の評価と情報提供の内容等に関する専門委員会」によれば、整腸剤の副作用は軟便や膨満感などごく軽く、安全性の高い薬といわれています。

薬といえば副作用が怖い・・・というイメージが強いと思いますが、アレルギーがあるなどの例外を除いて、たくさんのメリットの対し飲み続ける害はほとんどないと言っていいでしょう。薬局やスーパーで安価で手に入り、国が認めた安全性と効果が整腸剤の特徴なんですね。

注意が必要な点は、医薬品なので必ず用法や注意書きを守ることと、同じメーカーの同じブランドの薬でも必ず整腸剤と明記されたものを選びましょう。例にあげると◯◯(ブランド名)整腸剤・◯◯便秘薬・◯◯下痢止め・◯◯消化薬など、同じブランドで胃腸の薬でも違った効果の薬なんです。たとえ乳酸菌が含まれていても、整腸剤以外だと常用が勧められない薬もあるので、よく確認して服用しましょう。

乳酸菌サプリメントの整腸剤にはないメリット

安全・安価に乳酸菌を摂取できる整腸剤について触れましたが「それならサプリメントよりも整腸剤を飲んだらいいんじゃない?」という結論に行くのはまだ早いのです。サプリメントが整腸剤よりも優れている点はその個性にあるんです。

  • メーカー独自に研究した乳酸菌を配合している
  • 乳酸菌の餌になる成分を配合して効果を高めている
  • その他独自の成分を配合している

まず乳酸菌にはたくさんの種類があり、その働きや性質に個性があります。整腸剤には配合されていない乳酸菌もサプリメントで摂取することができるんですね。サプリメントを開発する企業で独自に研究した乳酸菌は、整腸剤にはない効果を発揮してくれることも少なくありません。

例えば敏感肌にいい性質を持ったL−92乳酸菌や、熱や酸に強く、生きて腸まで届いて増えるカスピ海ヨーグルト由来の乳酸菌を配合したサプリメントなど、それぞれ個性的な性質を持っています。ほんの一例ですが、どちらも整腸剤には配合されていないタイプの乳酸菌ですね。

あと乳酸菌の餌になる成分を一緒に配合しているサプリメントもあります。オリゴ糖や水溶性食物繊維など、乳酸菌は餌になる物質を分解しながらどんどん増えていく性質があるんです。整腸剤は乳酸菌と漢方薬がメインの材料なので、サプリメントは別の切り口で乳酸菌を増やす効果をプラスしているんですね。

さらに乳酸菌とは関係なく、独自の成分を入れているサプリメントもあります。乳酸菌と一緒に摂取すると相性がいいと言われているカルシウムや、おなかがスッキリするココナッツオイルなど、たくさんの種類の中でも個性で勝負しています。

つまり、整腸剤は「腸内で乳酸菌を増やして細菌のバランスを整える」というシンプルなものですが、サプリメントは「腸内の細菌バランスを整えつつ、健康の悩みや飲む目的で様々な付加価値が選べる」という違いがあるんですね。

ただサプリメントはその個性と付加価値の分、整腸剤よりも値段が高いというデメリットがあります。飲み続けようと思って買ってはみたものの、お金が続かないということになってしまっては困ります。

乳酸菌は便と一緒に体外に出て行ってしまう性質があるので、整腸剤もサプリメントも摂取し続けないと意味がありません。乳酸菌を飲み続けて効果が出るのは2週間が目安で、腸内の細菌バランスを善玉菌優位にするには3ヶ月必要と言われています。

まずは3ヶ月、飲み続けるにはどのくらいのお金が必要か具体的に計算してみると安心ですね。整腸剤も乳酸菌サプリメントも、まずは続けられる値段なこと、次に自分の悩みによりマッチする商品はどれか、このふたつの条件をよく考えて飲むものを決めましょう。

安価で国が安全・効果を保証している整腸剤と、悩みや目的で付加価値が選べる乳酸菌サプリメント、どちらも違ったメリットがありますので、ライフスタイルや考え方で選びたいですね。

 
ページのトップへ