サプリマガジン
  乳酸菌サプリ

おすすめの乳酸菌サプリと目的別の乳酸菌サプリの選び方

いま注目の乳酸菌サプリを実際に購入して、編集部スタッフが徹底チェックしました。便秘解消やアトピー対策にも良いと言われる乳酸菌を手軽に摂取出来る、コストパフォーマンスが高い安全なサプリメントを独自に比較してランキングしています。

乳酸菌サプリメントを効果や目的別に徹底チェック!いまおすすめの乳酸菌サプリはこれ!

乳酸菌サプリを選ぶ際に、チェックするべきポイントは3つです。

これらの条件を満たしている、おすすめの乳酸菌サプリメントはこちら

ヘルスエイド ビフィーナS

ヘルスエイド ビフィーナSのイメージ
ヘルスエイド ビフィーナSの3つのポイント
  • 乳酸菌健康食部門で19年間売り上げシェアNo.1!
  • 胃酸に負けないハイパープロテクトカプセルでビフィズス菌が生きたまま腸まで届く
  • 機能性表示食品として成分の安全性と徹底管理のもと届けられるので安心に利用できる
初回価格 2,980 送料 無料
乳酸菌の量 50億個
主な成分 ビフィズス菌,乳酸菌,オリゴ糖

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラSのイメージ
善玉菌のチカラの3つのポイント
  • カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1粒に20億個以上凝縮!
  • ヨーグルトより低カロリーで1粒0.71kcal
  • 美容や健康に欠かせないホタテ貝由来のカルシウムを含有
初回価格 1,806 送料 無料
乳酸菌の量 20億個以上
主な成分 クレモリス菌FC株

乳酸菌(EC-12)

乳酸菌(EC-12)のイメージ
乳酸菌(EC-12)の3つのポイント
  • 1日でヨーグルト100個相当の1兆個もの乳酸菌が腸まで届き、スッキリをサポート!
  • 注目のフェカリス菌を使用!乳酸菌に比べ、小さいので狭いところまで行き届きます!
  • オリゴ糖を配合!胃酸の影響を受けず腸まで届き善玉菌の養分になりスッキリを後押し!
初回価格 1,810 送料 無料
乳酸菌の量 約1兆個
主な成分 エンテロコッカス・フェカリス菌、ミルクオリゴ糖

ラクトフェリン+ラブレ

ラクトフェリン+ラブレのイメージ
ラクトフェリン+ラブレの3つのポイント
  • 特殊コーティングで乳酸菌を胃酸と消化酵素から守り、しっかり腸まで届ける!
  • 生き抜く力が強い植物性乳酸菌のラブレ180億個が体内環境サポート!
  • 多機能タンパク質であるラクトフェリン配合!内側からのキレイを強力サポート!
初回価格 980 送料 無料
乳酸菌の量 180億個
主な成分 ラクトフェリン、ラブレ菌粒子

花菜の選べる乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌のイメージ
花菜の選べる乳酸菌の3つのポイント
  • コンセプトの異なる2種類のサプリを交互を飲み分ける新しい摂取方法!
  • 5000億個の乳酸菌が腸へ届き、健康と美容をサポートします
  • 乳酸菌のサイズが小さい植物型ナノ乳酸菌が体内の奥の奥まで届く
初回価格 3,000 送料 無料
乳酸菌の量 5000億個
主な成分 植物性乳酸菌ラブレ、ケフィア、フェカリス

乳酸菌は他にもメリットがたくさん!

便秘解消やアトピー、アレルギー対策以外にも、乳酸菌が大活躍しているのをご存知ですか?
ここでは、私たちの日常生活に欠かせない乳酸菌の働きについてご紹介します。

  • 冷え性の対策としても効果が期待できます!
  • アンチエイジング(老化防止)とデトックス効果で体をキレイに!
  • ダイエットにも強力なサポートをしてくれます!

冷え性予防効果

乳酸菌を取り入れて腸内の環境が整うことで、消化吸収がスムーズに行われます。消化吸収がスムーズになると食べたものを効率よく熱に変えられ、冷え予防につながります。

アンチエイジング・デトックス

乳酸菌が腸内バランスを整え善玉菌の働きが活発になり、新陳代謝に欠かせないビタミンBを作り出して代謝力を上げてくれるので、肌のターンオーバーが促進されて古い細胞や老廃物が流れやすくなったり、便を溜めない体になります。

ダイエット効果

腸内環境が改善されることで便秘が解消し痩せやすい体になることに加えて、体脂肪の低減や体脂肪面積の減少が確認されていますので、ダイエットにも効果的だと言えるでしょう。

表はスライドしてご覧いただけます
サプリ 内容量 乳酸菌の量 初回価格
ヘルスエイド ビフィーナS
ヘルスエイド ビフィーナS
30包
(約30日分)
約50億個 2,980
善玉菌のチカラ
善玉菌のチカラ
31粒
(約30日分)
約20億個 1,950
乳酸菌(EC-12)
乳酸菌(EC-12)
30袋
(約30日分)
約1兆個 1,810
ラクトフェリン+ラブレ
ラクトフェリン+ラブレ
30袋
(約30日分)
約180億個 980
花菜の選べる乳酸菌
花菜の選べる乳酸菌
30粒×2種
(約30日分)
約5000億個 3,000

特集一覧

乳酸菌とは、乳糖やブドウ糖を分解して大量の乳酸を作る細菌です。 発酵によって糖類から大量の乳酸を産みます。 人間の腸内には約100種類の細菌が住んでいますが、このうち乳酸菌は 40種類程存在すると言われてるそうです。 糖を消費してエネルギー生成を行っています。

乳酸菌は、さまざまな発酵食品の製造に用いられます。 一般的に有名なのはヨーグルト、乳酸飲料などで動物性乳酸菌です。 他にも、キムチや浅漬けなど漬け物などにも使用されますが、 こちらは野菜や豆などを発酵させる為、植物性乳酸菌と呼ばれます。 ヨーグルトや牛乳のように動物の乳に生育するのは動物性乳酸菌で 乾燥や熱に弱く、胃散で消滅してしまいます。

一方、植物性乳酸菌は腸までまで届くプロバイオティクスと呼ばれ 免疫活性作用などとして注目を浴びています。商品などに 書かれているのをたまに目にすると思います。

今、注目されている点としては、最近多くの人が悩まされているアレルギー。 代表的なものでは花粉症に効果があると言われているそうです。

そしてある意味、現代の皮膚病の総称にもなっているアトピー性皮膚炎にも 効果があると言われ始めています。

しかしここ最近で一番の注目を浴びているのが、 今時期多くの人々を悩ませているインフルエンザ。 今のところ、ある特定の菌に限られているようですが、かなりの効果が 期待出来るらしく、その菌を使用した商品の売り切れが著しいようです。 このように乳酸菌は、現代のストレス生活で免疫が落ちている人々にますます 大きな注目を浴びそうですね。

体の悩み別で探す乳酸菌サプリメントの選び方

乳酸菌が体にいいことはなんとなくわかるし、サプリメントが便利なのもわかるけど、自分の悩みにマッチするのは一体どれなのか、迷いますよね?

毎日飲むなら自分の悩みを解決できるサプリメントを選びたいものです。そこで、お悩み別にサプリメントの選び方を考えてみました。乳酸菌が解決を助けるお悩みはいろいろありますが、大きく分けて5つです。

  • 便秘がつらい・・・。
  • ダイエットしたい!
  • アトピーやアレルギーをなんとかしたい・免疫力をつけたい。
  • 錠剤を飲むのが苦手・・・。
  • ほかの乳酸菌サプリメントが効かなくなった。

では、悩み別のオススメや選び方を見てみましょう。

便秘がつらい!スッキリを目指したいひとの乳酸菌は?

乳酸菌の一番有名な働きが、まず腸のスッキリ効果ですよね。便秘にも種類があって乳酸菌がサポートできるタイプと、先に病院での治療が必要な場合があります。

  • 弛緩性便秘・・・筋力が弱い、加齢などが原因で、腸の動きが悪くなり便が出にくくなる。
  • 直腸性便秘・・・慢性的に我慢していたなどが原因で、トイレに行きたい感覚を感じづらくなることで起こる便秘。
  • 痙攣性便秘・・・ストレスや自律神経の乱れが原因で、腸の動きが強くなりすぎ便秘になる。
  • 品質性便秘・・・腸・胃・肛門などが病気で起こる便秘。

乳酸菌サプリメントが力を一番発揮するのが、弛緩性便秘と言われています。筋力不足や加齢で腸の動きが弱っているのを、まず活発にすることが解消への近道です。

腸は善玉菌・悪玉菌のバランスが善玉菌優位になると、動きが活発になる性質があります。腸の動きが良くなればお通じも良くなり、お腹がスッキリしていきます。

特にシロタ株と呼ばれる乳酸菌が腸サポート力が強いと言われています。シロタ株は医学博士にしてヤクルトの創業者、代田稔氏が発見した菌でその名前にちなんで命名されました。ヤクルトの乳酸菌飲料やヨーグルトで元祖のシロタ株を味わうことができます。

ただ乳酸菌飲料やヨーグルトの問題はそのコストとカロリーです。1日1回と考えてもサプリメントより高いですし、甘くておいしいのですがその分太ってしまいます。やはりオススメはサプリメントです。

シロタ株に近い効果が期待できるのがビフィズス菌でもロンガム種という種類です。腸まで生きたまま届くタイプの菌で、スッキリ効果が高いとされています。そのロンガム種のサプリメントが、森下仁丹・ビフィーナSです。

ロンガム種はもともと生きたまま腸に届きやすい種類ですが、さらにカプセルで保護し90%もの菌を生かしたまま腸に届けたというデータもあるサプリメントです。乳酸菌とその餌になるオリゴ糖など、成分の配合はいたってシンプルですが、ほとんどの菌が生きて届くので高い効果が期待できるでしょう。

トイレを我慢し続けた事などで便意を感じなくなってしまう直腸性便秘のひとは、お医者さんの指導のもと、トイレにいくことを生活リズムに組み込むなど訓練で治療していきます。ただ腸を活発にすると便意がもどってくる場合もありますので、直腸性便秘のひとにもビフィーナSは向いているサプリメントと言えるでしょう。(※病気と診断されている場合は、お医者さんに相談してからサプリメントを服用しましょう。)

ストレスや自律神経の乱れが原因の痙攣性便秘の場合は、貝カルシウムを含んでいるフジッコ・善玉菌のチカラがオススメです。カルシウムは脳の興奮をおさえてイライラを鎮めてくれる、ストレスと戦うときの強い味方です。

しかし、飲んだからといってすぐイライラが静まるということではありません。ストレス状態が続き、イライラを鎮めるのにカルシウムの消費量がぐんと増えると血液中のカルシウムが不足します。すると骨から取り出して使ってしまうので骨が脆くなり、深刻な怪我や病気につながる危険があるんです。

ストレスの多いひとほど、カルシウムをサプリメントなどで外から補給しなくてはいけないんですね。実は乳酸菌はそのカルシウムの吸収をサポートするちからを持っているので、ストレスでカルシウム不足に陥ってるひとにはベストな組み合わせです。

善玉菌のチカラはさらに、あのネバーっとした食感で有名なカスピ海ヨーグルトの乳酸菌・クレモリス菌FC株を使用しています。クレモリス菌FC株はそのネバネバに守られ腸まで生きて届き、お通じのサポート力も高いとされています。ネバネバ乳酸菌とカルシウムのちからが特徴の善玉菌のチカラは、ストレス便秘のひとにはオススメのサプリメントです。

品質性便秘は便秘の中でもっとも怖いもので、場合によっては命に関わります。腸閉塞やがん、大腸炎など、腸・胃・肛門の病気などが原因で便秘になるものはまとめて品質性便秘と分類されます。「便秘つらいな・・・」と思ったら、まずはお医者さんに相談して、品質性便秘でないことを確認しましょう。

痩せたい、ダイエットしたいひと向けの乳酸菌は?

ダイエットしたいひとにも森下仁丹・ビフィーナSやフジッコ・善玉菌のチカラはオススメです。腸が活発に動くようになると、腸の基礎代謝が上がって痩せやすい体質を目指せますよ。人間の基礎代謝の約6割は内臓なので、腸が活発になれば黙っていてもカロリーが消費しやすい体になるんですね。

もちろん便秘がよくなってお腹のぽっこりが解消されたりするのもダイエットのうちです。健康に痩せるためには腸を活発にすることが大切なんですね。

ダイエットサポート成分のラクトフェリンを配合しているライオン・ラクトフェリン+ラブレもオススメです。ラクトフェリンには脂肪を分解しやすくする作用と腸内環境を整えるちからがあり、美容のために是非摂取したい栄養素です。乳酸菌だけのサプリメントよりも、よりダイエット向きと言えますね。

アトピーやアレルギーがつらい・免疫力をつけたいひと向けの乳酸菌は?

え?アトピーやアレルギーに乳酸菌って関係あるの?と思われるかもしれませんが、実はあるんです。人間には外からの有害な菌や異物をやっつけ、体を守るための免疫力が備わっています。

ただこの免疫が過剰反応し、ホコリや花粉など本来そこまで恐ろしい相手でないものにまでやっつけにかかってしまうことで問題が起こります。くしゃみや涙を流して異物を追い出す動きが止まらなくなる、肌の異物を退治する機能が暴走して皮膚そのものを攻撃してしまう、などの現象がアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎なんです。

ここである種類の乳酸菌を腸内で増やすと、免疫が過剰反応や暴走を起こしたとき「やめなさい、やりすぎだよ!違うよ!」と止めに入るようになると言われています。アレルギーやアトピーの根本、免疫のコントロールを助けるタイプの乳酸菌をとれば、症状が軽くなっていく可能性があるんですね。

この乳酸菌を培養してサプリメントにしたのが、カルピス・アレルケアというサプリメントです。L-92乳酸菌というカルピス独自の菌が免疫に作用し、アトピーやアレルギー軽減の助けになります。

同時に免疫力そのものを向上させる菌とも言われていて、ウィルス性の病気にかかりにくくなるとされています。例えばインフルエンザにかかっても、仕事や子育てを絶対休めない!というひとは日頃からアレルケアを摂取しておいて、菌に強い体づくりを目指すと心強いですね。

サプリメントに興味はあるけど錠剤が苦手なひとにはチュアブル乳酸菌!

乳酸菌サプリメントに興味はあるけど、錠剤が苦手、飲み込めない・・・というひとには久光製薬・乳酸菌EC-12がオススメです。ラムネのように噛んで食べられるチュアブルタイプです。水なしでさっと食べらて、ヨーグルト味のお菓子みたいなおいしさです。

EC-12の特徴は、すでに死んだ乳酸菌を大量に摂取するタイプのサプリメントであるということです。死んだ乳酸菌というと「死んでるのにホントに効くの・・・?」と思われるかもしれませんが、死んでも腸にもともといる乳酸菌の餌になるため、腸内の菌バランスを整える力はちゃんとあるんです。

配合されている菌(120億個)がかなり多いのも特徴です。もともといる自分の乳酸菌にご飯をあげて増やすタイプなので、どんなひとにもマッチしやすいサプリメントです。チュアブルのほかにも錠剤タイプもありますよ。

あとチュアブルタイプのサプリメントには、コプリナ・朝の乳酸菌もあります。これもヨーグルト味で水なしで食べられるサプリメントですよ。

他の乳酸菌が効かなくなった・・・というひとは2種類の菌を交互に飲むタイプ

ほかの乳酸菌サプリメントを随分長く飲んだけど、効かなくなっちゃった・・・。というひとにはガッカリせずに花菜の選べる乳酸菌に切り替えてみることをオススメします。

個人差がありますが、乳酸菌も長く同じ種類の菌を飲み続けると体が慣れてしまい、効果が薄くなるひとがいるんです。ずっと同じ菌でも効き続けるひともいれば、慣れてしまうひともいます。残念ながら、こればかりは飲んでみないとわかりません。

その点、花菜の選べる乳酸菌は最初から異なる乳酸菌2種類を交互に飲むように作られているので、慣れて効かなくなるということはまずないでしょう。長く続けたいし、いつか慣れて効果がなくなるのはイヤだな・・・というひとは花菜の選べる乳酸菌がオススメです。

ひとくちに乳酸菌サプリメントといっても、それぞれ個性があるんですね。より自分の悩みに合ったサプリメントを選ぶことが解決への近道です。菌の個性や他の成分をよく理解して、自分にピッタリなサプリメントを見つけましょう!

 
ページのトップへ