青汁で痩せるって本当?その理由と効果的なダイエット方法

青汁でダイエット出来るって本当?痩せる仕組みと効果的なダイエット法

青汁を飲めば痩せる!という噂はよく聞きますが、本当に痩せるのか、どうして痩せるのかはよくわかりませんよね。そこで、青汁が持つダイエットに良い作用や、青汁を使った失敗しにくいダイエット方法について詳しく紹介したいと思います。

青汁を飲んで痩せる理由を徹底検証!効果的な飲み方とダイエットの実例を紹介します

青汁は痩せる!と言われていますが、なぜ青汁がダイエットに良いのかきちんと説明しているサイトは少ないですよね。調べるほどに、もやもやしている人も多いと思います。

青汁で本当にダイエットできるのか、いつ飲めば良いのか、どうやって痩せるのかなど、ここでは青汁ダイエットの本当のところをしっかり説明したいと思います。

青汁はダイエットにぴったりな飲み物

青汁を飲めば痩せられるの?と聞かれれば、単純にイエスとは言えません。ただ飲むだけで痩せるとは言えないからなんですね。

しかし、決められた飲み方を守れば、青汁はダイエットにすばらしい作用を発揮します。青汁を使ったダイエット法は大きく分けて3つあるので、それぞれの方法について簡単に紹介しますね。

青汁を使った効果的な3つのダイエット法

ダイエット法必要な期間目標や効果など
食前に青汁を1杯飲んでおくできるだけ続ける今の体型を維持したい時に
同じ食事を食べても太りにくくなる
脂っこいものや甘いもの対策にも
1日1食を青汁と置き換える目標体重まで続ける1ヶ月でマイナス1〜3kgを目指す人に
成功しやすいのでオススメの方法
続ければ続けるほどリバウンドしにくい
青汁のみで断食する
ファスティングダイエット
1〜3日程度断食
※前後1〜2日間は消化に良い食事
短期集中で1〜3kg減らしたい人に
その後の代謝がUPして痩せやすくなる

減る体重はあくまで目安ですし、個人差があります。ただ、置き換えダイエットやファスティングは誰にでも効果が出やすいので、失敗なく体重を落としたい人にオススメですね。

では、1番簡単で負担の少ない、食前に青汁を飲む体型維持法から紹介していきますね。

食前に青汁を飲むと太りにくくなる理由3つの理由

青汁で太りにくい体を維持するなら、とにかく食前に飲むのがベストです。食前に青汁を飲む事で、余分な栄養の吸収を抑えたり、脂肪がつくのを抑える作用があるんですね。

  • 青汁の豊富な食物繊維が糖分や脂質の吸収を抑える
  • 食前に青汁を飲めば満腹感があるので食べ過ぎない
  • 血糖値の上昇を抑え余分な脂肪がつくのを防ぐ作用も

このように、同じ食事を食べても青汁を食前に飲んでおけば太りにくくなるので、ダイエットのお供にぴったりな飲み物なんですね。では、それぞれの作用についてもっと詳しく説明したいと思います。

食物繊維が油や糖を絡め取って体の外に出してくれる

青汁の主な原料はケールや大麦若葉で、食物繊維がたっぷり含まれています。

食物繊維といえば便秘を解消してくれるイメージが強いですが、それと同じメカニズムで余分な脂質や糖質をからめとって、便と一緒に出してくれる作用もあるんですね。

なので、脂っこいものや甘いものを食べる前に青汁を飲めば太りにくくなるんです。

食前の青汁による満腹感で食べ過ぎ防止効果も

青汁はお茶やお水よりも満腹感があるので、食前に飲んでおけば食べ過ぎ予防にも有効です。食欲のコントロールが大変、ついつい食べ過ぎちゃう…というダイエッターには強い味方ですね。

青汁で血糖値をコントロールして太りにくい体に

そして食前の青汁には、血糖値をコントロールする作用もあります。これもダイエットに大事なんですね。

まず、ご飯を食べると、食物を消化して生まれた糖が血中に吸収されます。人体はその糖をエネルギーにして、動く仕組みになっているんですね。この糖が血液中にどれだけあるかを示すのが血糖値です。

なので当然、ご飯を食べると血糖値が一時的にグンと上がりますよね。しかし、食べたご飯分のエネルギーをすぐ使い切るなんて出来ません。余った糖がどうなるかというと、なんと脂肪になってしまうんです。

血糖値が高いと体は「いっぱい糖があるぞ!使い切れないからどんどん脂肪にして貯めておこう。」と判断してしまいます。なので、血糖値の上昇を抑えないと太りやすくなってしまうんですね。

その点、食前に青汁を飲んでおけば糖の吸収を食物繊維が抑えるため、血糖値が急に上昇するのを防いでくれます。つまり、青汁を食前に飲んでおけば、同じ食事でも太りにくくなるんですね。

この3つの理由から、食前の青汁は体型維持にもってこいなんです。

がっちり3kg落とすなら青汁置き換えダイエット

  • 1日1食を青汁1杯に置き換えてカロリーセーブ
  • お腹が空きにくいデキストリン配合の青汁が最適
  • 消化の負担や塩分が減って体調が良くなる事も

体型維持よりも、がっちり体重を落としたいダイエッターには青汁置き換えダイエットがオススメです。

やり方は簡単で、1日1食を青汁1杯に置き換えるだけなんですね。時間帯はいつでもかまいません。ただ、ハイカロリーなものを食べるお昼や夜に置き換えたほうが早く痩せる事ができますね。

毎日の習慣にして続ける事で、リバウンドしにくくなるメリットもあるダイエット法です。

青汁置き換えダイエットでしっかりとカロリーセーブ

個人差はありますが、おおよそ人間が体重を1kg落とすには7,000kcalの消費が必要とされています。

カツ丼やカレーなど、1食900kcal前後のハイカロリーな食事を青汁に置き換えた場合、余分なカロリーを摂りすぎていなかった前提で計算すれば、7〜8日で1kg減らせる計算になります。

実際にはカロリーを摂取しすぎている場合がほとんどなので、減りはもう少しゆるやかと考えましょう。口コミや体験談では、月に1〜3kg減らした人が多いようですね。

1ヶ月1kgでも、1年続ければ12kg痩せられる計算になります。コツコツ続ければ結果に繋がりやすいのが、青汁置き換えダイエットなんですね。

置き換えダイエットに使うならデキストリン配合の青汁

この置き換えダイエット唯一の欠点が、お腹が空く事です。なので、お腹が空きにくい配合の青汁を選ぶ事が続けるためのコツなんですね。

そこでオススメなのが、デキストリン配合の青汁なんです。デキストリンは食物繊維の一種で、脂質や糖の吸収を抑えてくれたり、消化されにくくお腹が空きにくいという特徴があるんです。

置き換えダイエットなら、お腹が空きにくいデキストリン入りの青汁がオススメですよ。

置き換えダイエットで体調が良くなる事も

ほかにも食事を青汁に置き換えるメリットは、塩分をカットできる事にもあります。塩分は足がむくむ原因にもなるので、食事を置き換える事でそのむくみが取れ、太ももや足全体が細くなる事もあるんですね。

さらに、ご飯を消化する負担も減るため、疲れやすさやだるさが軽くなる事もあります。まずは試してみて体調の変化を見てみると良いですね。

青汁を使ったプチ断食ファスティングダイエットという方法も

他にも、1〜3日を青汁のみで断食して過ごす、青汁ファスティングダイエットという方法もあります。

ただ、普通の青汁だとちょっと栄養不足になりがちな方法なので、アミノ酸などを豊富に含む酵素入り青汁を使うのが鉄則なんですね。

ファスティングやプチ断食は、酵素ドリンクや生酵素を使ったダイエット法として有名になりましたが、青汁は空腹感を感じにくく、実は断食に向いている飲み物なんですね。

また、酵素は代謝を高めて痩せやすい体を作ってくれるので、その点でも酵素入り青汁はダイエットにオススメです。

プチ断食前後の期間も消化に良いものを食べるのが成功のコツ

断食前はおかゆなど消化に良い食物で1〜2日過ごし、1〜3日断食、また消化に良い食物で1〜2日かけて体を回復させるというのがファスティングのやり方です。これで胃腸が休まり、代謝も高まるんですね。

断食の間に飲む青汁の量は1食1杯が基本ですが、増やしてもかまいません。空腹がつらいなら、ヨーグルトや炭酸水で青汁を割るのもオススメですよ。

3日の断食で1〜3kg減る人もいますし、代謝が良くなったり、ダイエットへのモチベーションが高まってその後も体重が減り続ける人が多いようです。ファスティングは本気のダイエッターにオススメの方法ですね。

青汁ダイエット成功の実例はこんなにある

ここまでの話で気になるのが、実際青汁で痩せた人がいるの?という疑問ですよね。そこで、青汁を使ったダイエットで痩せた人たちの声を集めました。

  • お昼ご飯を青汁に置き換えて、晩御飯を早く食べる事で空腹感を我慢してダイエットしました。3ヶ月で5kg痩せたので、これからも続けたいと思います。(minmiさん・29歳)
  • ご飯を食べる前に、朝と夜に青汁を飲んでいます。ゆるやかですが、1ヶ月で1.5kg体重が減りました。なんだかむくみも取れた感じで、足もほっそりした気もします。(マコさん・32歳)
  • 朝ご飯を青汁に置き換えて3ヶ月ですが、3kg痩せました。便秘もスッキリするので、その効果で体重が減ったのもあるかも。(かまちょさん・23歳)
  • 3日間のプチ断食のお供に酵素青汁を使いました。さすがにお腹が空きましたが、ヨーグルトに混ぜて食べたりしてなんとか乗り切りました。3日で2kg減って、余分なものが空っぽになった感じです。(ゆづきママさん・35歳)
  • 忙しくてご飯を食べるのが面倒なので、晩御飯をコンビニおにぎりから青汁に置き換えました。2ヶ月で体重も2kg減りましたが、肌荒れが減って驚いています。(らんさん・22歳)

見たところ、ハッキリした成功例は置き換えダイエットの人が多いようです。カロリーをしっかり減らせるので、結果が出やすいんですね。

1ヶ月で7kg減ったなどの広告もありますが、ちょっとこれは大げさかもしれません。実際に青汁置き換えダイエットをやった人は、1ヶ月で1〜3kgの範囲でダイエットしている場合が多いようです。

自分に合った方法で青汁ダイエットに挑戦してみよう

青汁は食前に飲む事で太りにくくなる作用がありますし、食事と置き換えると大幅ダイエットも可能な健康ドリンクだったんですね。

ダイエット向けの青汁を選ぶなら、酵素やデキストリンが配合されたものが特にオススメです。酵素は代謝を助けてくれる作用がありますし、デキストリンはお腹が減りにくくなるので良いですね。

体型を維持したいなら食前の青汁、マイナス3kgを目指すなら青汁と食事を置き換えたり、プチ断食するのが良いでしょう。自分にあったダイエット方法をぜひ見つけて下さいね。

 
ページのトップへ