葉酸サプリでニキビやシミの対策もしよう

葉酸がニキビやシミ対策に良いって本当?

葉酸サプリでニキビやシミの対策もしようのイメージ
妊活中や妊娠中に葉酸を摂取している人は多いと思いますが、思わぬ美容効果も期待できるって知っていましたか?妊娠中は肌の調子も悪くなりがちで、またスキンケアもおろそかになりがちです。でも、葉酸を摂取することによって...!?

葉酸サプリでニキビやシミの対策もできるって本当?プレママに嬉しい一石二鳥のサプリ

しつこいニキビや、一度できたら消えないシミ。シミはメイクでカバーすると不自然になるし、ニキビはヒリヒリ痛い…。悩んでる人も多いのでは。メイクを楽しむにも、お肌が傷んでいると楽しめなくて悲しいですよね。

ニキビもですが、特にシミにはいろんな原因がありますので皮膚科に相談して対策するのも大切。葉酸は、紫外線やニキビのあとが原因のシミに大きく効果を発揮するんです。

さらに妊娠中は黄体ホルモンが沢山分泌される時期、黄体ホルモンはシミのもとであるメラニン色素の生成を活発にしてしまう性質があり、シミができやすい状態です。

赤ちゃんのためにも自分の肌のためにも、プレママには一粒で二度おいしい効果があるんです。

葉酸で肌を生まれ変わらせる

シミの原因はメラニン色素という物質。普通なら肌を守る為、太陽の光を浴びると作り出されて、お肌のターンオーバーで代謝されていきます。

しかし、紫外線を浴びて肌細胞のDNAを傷つけてしまうことで、必要ないのにメラニン色素を作り続ける「欠陥細胞」が出来てしまい、シミができてしまうのです。DNAは細胞の遺伝情報を伝える大切な設計図。傷つくとニキビや他の肌トラブルの原因になってしまうことも。

葉酸には細胞分裂とDNAの生成を助けてくれる性質があります。欠陥細胞が生まれるのを防ぎ、正常な細胞がどんどん生み出され、ターンオーバーが進めばシミやニキビが消えることもあるそうです。

葉酸を摂取すると、肌が健康に生まれ変わって、シミやニキビの肌を脱ぎ捨てられるんですね(●゚∀゚)ノ

肌のターンオーバーは約一ヶ月といわれています。1ヶ月前と後で肌がどれくらい変わるか、まずは試してみてはいかがでしょうか。

黄体ホルモンが原因のニキビの場合は、全身の細胞が入れ替わる3ヶ月間飲み続けると効果が期待できるので、1ヶ月、3ヶ月、と目標を決めて腰を据えて肌が生まれ変わるまで飲み続けてみましょう。

肌が自ら生まれ変わる力を葉酸に手助けしてもらい、肌のトラブルを解消しましょう。最近では、肌に直接つける化粧品に葉酸を含むものが出てきていて、注目のスキンケア成分なんですね。

効果が薄いシミも

前に触れたように、紫外線が原因のもの、ニキビなど炎症のあとのシミに葉酸の摂取は効果的と言われています。

黄体ホルモンが原因でできてしまったシミや遺伝の性質の強いソバカスなどは効果はありますが、消すことは難しいとされています。

さらに症状が進行してしまって濃くなったシミは、肌が完全に変質してしまっているのでレーザー治療で消すほかありません。

自分のシミがどのタイプか一度皮膚科でチェックしてもらうのも良いかもしれません。

血行を良くしてニキビや肌荒れを撃退

全身の血行が悪いと、血液の中の老廃物や脂肪が増え、毛穴から排出しようとして詰まらせたところに雑菌が増えることで、ニキビや肌荒れになってしまいます。

葉酸を摂取すると血行が良くなり、腸も活発に動いて内部にたまっていた老廃物や脂肪を排出、体の中からニキビや肌荒れの原因を追い出す効果があるんです。葉酸サプリがニキビに効くと言われている理由ですね。

肌の血行がよくなった事で、肌に栄養が行き渡りハリが出る、老廃物と水分を排出して、むくみが取れて顔がすっきりする、などのスキンケア効果も現れてきます。

日頃のスキンケアで皮脂や汚れを上手に落とすことと一緒に、体の中からニキビと肌荒れを治すと、よりトラブルの無い肌に近づけるんですね(∩^Д^∩)

葉酸を飲みながら日頃のケア

葉酸で体の中からニキビとシミのもとを追い出すのも大切ですが、日頃のケアも大切になります。

食事は皮脂の原因になるので脂肪分を控えて、肌を乾燥させないことが大切です。

特に肌の乾燥はニキビの原因になりがちです。洗浄成分の強いクレンジング剤や洗顔料を使って洗いすぎると、皮脂を落としすぎてかえって肌が「皮脂がたりない」と誤解して皮脂を分泌しすぎてしまいます。

ニキビの原因にもなる皮脂ですが、落としすぎないケアが大切なんですね。洗顔料を使って洗う回数を減らしたり改善してみましょう。

お出かけの時の注意は紫外線対策。シミもニキビも紫外線が原因のひとつなので、こまめに日焼け止めを塗る、紫外線をカットする衣類を取り入れて肌を守りましょう。

葉酸を摂取して肌の血行が良くなれば、ハリツヤが出て化粧ノリも良くなりますし、顔色も明るくなります。あわせてケアに気をつければ、よりトラブルのない肌を目指せます。

特に、ママは赤ちゃんの口に化粧品が入らないようにメイクをやめたり、忙しくてなかなかしっかりメイクができない時期。すっぴんに自信が持てれば、気持ちも明るくなりますね。

 
ページのトップへ