えんきんの効果と口コミ

えんきんの効果は?サプリの特徴と本音の口コミ

えんきんの効果と口コミのイメージ
老眼や目の疲れ、首や肩のコリ、現代人の多くが抱える悩みですよね。そこに対策するルテインサプリが、えんきんです。オフィスワーカーさんや老眼を予防したい人にオススメなんですね。その成分や作用、安く買える方法などをここでは紹介したいと思います。

えんきんってどんなサプリ?目にどんな効果があるのか徹底チェック

老眼や疲れ目の予防に何かサプリを飲みたいけど、信頼できるメーカーの商品じゃないと不安…と思っている人はいませんか?

えんきんは、化粧品やサプリメントの大手メーカー、あのファンケルが打ち出した老眼と疲れ目対策のルテインサプリなんです。

目の健康だけでなく、首や肩のコリにも対策できる配合になっていて、オフィスで働く人や目の健康維持をしたい人にピッタリなんですね。

また、臨床試験でも効果が実証されていて、なんと4週間の早さで結果が現れている事にも注目です。

では、えんきんの成分や作用、安く買える方法などについて紹介したいと思います。

えんきんの特徴とは?

  • 老眼や疲れ目、眼病の原因になるブルーライトをカット
  • 黒豆とブルーベリーのアントシアニンが老眼を予防
  • 臨床試験の結果、4週間で効果が出た機能性表示食品

目の疲れや老化の原因になるブルーライトを徹底カット

パソコンなどから出るブルーライトはピントを合わせにくい性質の光で、見つめ続けると目の負担になり疲れ目が起こります。その疲れ目が原因で、老眼や視力の低下、目の病気などが引き起こされるんですね。

そのブルーライトをえんきんに含まれるルテインがカットしてくれるので、目は疲れにくくなりますし、目の老化や病気も防ぐ事ができるんです。

アントシアニンとアスタキサンチンが目を老化から守る

ブルーライトや紫外線のダメージを受けると、有害な活性酸素という成分が発生して目の細胞を攻撃してしまいます。この活性酸素が目を傷つける現象こそが、目の老化なんですね。

えんきんに配合されているアスタキサンチンやアントシアニンは、目の細胞を攻撃する前にこの活性酸素と結びつき、目の老化を防いでくれる抗酸化成分なので、目を若々しく保つのに有効なんです。

4週間の臨床試験で目への効果が証明された機能性表示食品

他にも、えんきんの特徴として、機能性表示食品である事が挙げられます。

多くのサプリメントは「こういう効果がありますよ」とハッキリ宣伝する事はできません。ただ、根拠となるデータを提出して消費者庁の許可を得れば、機能性表示食品として効果を宣伝する事ができるんですね。

えんきんはこの機能性表示食品なので、手元のピント調節機能を助ける効果や、目の使用による肩や首筋への負担を和らげる作用がある、と明言できるんです。

ちなみに、えんきんを飲み続ける臨床試験の結果、4週間もの早さでその効果が確認されました。

老眼で手元が見えにくい症状もえんきんが和らげる

手元のピント調節機能とは簡単に言うと、ハッキリものが見えるよう、目のレンズである水晶体を調整する力を指します。その機能をえんきんが助けるんですね。

まず、ルテインが目のレンズである水晶体の柔らかさと透明さを維持します。そして、アスタキサンチンやアントシアニンがその水晶体を調整する毛様体筋のコリをほぐし、動きを良くしてくれます。

こうする事で、レンズがしなやかに調整されて、近くのものがハッキリ見えやすくなるんです。これは老眼の症状を和らげる作用でもあるんですね。

えんきんが首や肩のコリの負担を軽くする理由

えんきんの効果で、首や肩への負担を和らげるというものもありましたよね。これも、アスタキサンチンやアントシアニンのコリをほぐす作用から起きる事です。

目のピントを調整するのも毛様体筋ですし、首や肩を支えているのも筋肉です。コリを癒すのに、目も首も関係ないんですね。

ちょっと難しい話になってしまいましたが、えんきんは目を光の害や老化から守り、コリをほぐしてベストな体調と視界を作ってくれるサプリメントなんですね。

えんきんに含まれる有効成分

特徴の部分ではえんきんを飲むメリットについて紹介しましたが、ここで成分別にその作用をおさらいしたいと思います。このように、目の良い成分が1粒に凝縮されているんですね。

有効成分摂取するメリット作用やメカニズムなど
マリーゴールド色素
(天然ルテイン)
(ゼアキサンチン含有)
目をブルーライトから守る
眼病や老眼の予防にも良い
薄暗い場所でも目が見えやすくなる
ドライアイや疲れ目の予防にも
光から目を守り疲れ目や老眼などを予防
ビルベリーエキス
黒大豆種皮エキス
(シアニジン-3-グルコシド
※アントシアニンの一種)
光のダメージから目を守る
目が光に慣れる速さがUP
老眼や目の疲れ対策にも良い
首や肩のコリ対策にもオススメ
老化や光のダメージから目を守る抗酸化成分
血行促進作用のあるポリフェノールの一種
ヘマトコッカス藻色素
(アスタキサンチン)
紫外線から目を守る
老眼や眼精疲労対策にも
首や肩のコリ対策にもオススメ
紫外線や老化のダメージから目を守る
血行促進作用のあるポリフェノールの一種
DHA目の網膜の健康を維持目の網膜を構成する成分
不足すると視力が低下する事も
ビタミンE目や全身の老化予防酸化による老化ダメージから目を守るビタミン

老眼予防や疲れ目、肩や首のコリを解消するのに良い成分のほか、不足すると視力低下を招くDHAも補給できるのが嬉しいですね。

DHAは生活習慣病予防や脳の活性化にも良いので、えんきんを飲みたい中高年世代にはピッタリの栄養素でもあります。まさに一石二鳥のサプリですね。

えんきんはこんな人にオススメ

  • パソコンやスマホを長時間使う人
  • 将来老眼になるのが心配な人
  • 首や肩のコリに悩んでいる人

さきほど説明したとおり、えんきんにはルテインが含まれているので、パソコンやスマホのブルーライトから目を守るのに最適です。目の老化を防いで老眼を予防する作用も嬉しいですね。

さらに、アスタキサンチンやアントシアニンがコリをほぐすので、首や肩のコリが辛い人にもオススメです。オフィスで働く人、将来の老眼が心配な人にもってこいのサプリと言えますね。

ただ、えんきんにも欠点はありますし、飲み方に工夫が必要な場合があります。次では、えんきんの効果的な飲み方について紹介しますね。

えんきんは1日何粒飲むのがベスト?

メーカーの発表では、えんきんを飲む量は1日2粒が基本です。でも、それだけだと成分が若干足りない印象があるんですね。

えんきんのルテイン量は2粒で10mg、アントシアニン量(シアニジン-3-グルコシド)は2.3mgですが、目の健康を考えるならルテインが1日20mg、アントシアニンは40〜90mg程度摂取したいところです。

つまり、えんきんは1日4粒以上飲んだほうが、作用が期待しやすいと言えるんですね。

もっと成分が多いルテインサプリを選ぶという方法も

こうして成分量を見ると、アントシアニンが若干少ないのがえんきんの欠点です。もっとしっかり老眼対策するなら、アントシアニン豊富なめなりなど、他社商品を検討しても良いですね。

ただ、えんきんは他社のルテインサプリよりリーズナブルというメリットがあります。お金をかけても成分の濃いものを選ぶか、リーズナブルで続けやすいえんきんを選ぶか、よく考えて選びたいですね。

えんきんの口コミを集めてみた

理屈の上では効果バッチリなえんきんですが、実際に飲んだ人に目が楽になった実感はあるのでしょうか?そこで、利用者の口コミを紹介したいと思います。

えんきんの口コミ総数3件
満足度
100.0%

口コミ投稿フォーム

お名前 必須
年齢 必須
愛用歴 必須
商品名 えんきん
価格
効果
飲みやすさ
サービス
安心感
タイトル 必須
コメント 必須
全体評価 4.4点
ナポリんさん 30
価格 4.0効果 5.0飲みやすさ 5.0サービス 4.0安心感 4.0
スマホで疲れた目がスッキリしました
スマホでやるゲームが趣味なんですが、そのせいで肩がカチカチで目も疲れて困っていました。
そこでえんきんを飲み始めました。まず3週間くらいで首と肩が楽になって、目も徐々にスッキリして今はとっても快適です。ゲーム好きの友達にもオススメしました。
1
全体評価 4.4点
マリオさん 40
価格 5.0効果 4.0飲みやすさ 5.0サービス 4.0安心感 4.0
飛蚊症が気にならなくなりました
以前から飛蚊症が悩みだったんですが、えんきんを飲み始めてから糸くずみたいに見えていたものが少し薄くなった気がします。ただ、視力は回復しなかったのでちょっと残念です。
0
全体評価 4.2点
畑中さん 40
価格 5.0効果 5.0飲みやすさ 3.0サービス 4.0安心感 4.0
最初は老眼サプリに抵抗があったけど…
40代になってから目が疲れやすくなったり、かすむようになったので目に良いサプリを探していました。
老眼対策のサプリと聞いて最初は抵抗があったんですが、えんきんを飲んでみると思ったよりすぐ目の疲れが和らいで、視界も良くなった気がします。
0
もっと読む

えんきんを1番安く買える方法とは?

ここまでの紹介を聞いて、えんきんで老眼や疲れ目対策しよう!と思った人もいますよね。えんきんは大手美容メーカーのファンケルが出しているサプリなので、ドラッグストアや電気屋さんで買う事ができます。

ただ、お店で買おうと思うと取り扱い店舗がわからなかったり、品切れの心配がありますよね。

それなら、ネットで最安値の場所を見つけて買ったほうが断然お得で確実なんです。Amazonや楽天でも取り扱いがありますが、そこよりも安いのがファンケルの公式通販なんですね。

ファンケルのお試しコースは1ヶ月1,000円の安さ

通常えんきんは30日分で定価2,160円ですが、今なら2週間分のお試しコース2袋がまとめて1,000円という、お得なお試しコースが実施中なんですね。

しかも、返品交換が無期限保証というから驚きです。飲んでみて効果が無かったら嫌だなぁ…と思っている人にとっては、かなりありがたいサービスですよね。

では、次でたった1,000円でえんきんを手に入れる方法を紹介したいと思います。

最安値の1,000円でえんきんを買う方法3ステップ

  1. 公式ページ「まずはお試し!」のボタンを押す
  2. 連絡先や支払い方法などを入力すれば注文完了
  3. 送料無料、最安値でえんきんがお家に届きます

購入方法はこんなに簡単なんですね。ただ、これは初めてファンケルの通販を利用する人向けの方法です。

すでに会員登録をしている人はボタン下にある「ファンケル会員の方はこちら」をクリックしてログインすると、以前に登録したお届け先や氏名などの情報が使えるのでもっと楽に注文できますよ。

FacebookやYahooの登録情報で注文がもっと楽ちんに

そして、ファンケルでのお買い物が初めてでも、ドコモやYahoo、Facebook、Googleのアカウントをお持ちの方は、それぞれのアカウントに登録されている情報を注文に使う事ができてとっても楽なんです。

注文する時に、それぞれのアカウントに対応したボタンがあるので、そこを押してログインすると登録情報をそのままえんきんの注文に使う事ができますよ。

いろんな方法で注文の手間を減らす事ができるので、ネットショッピング初心者には優しく、上級者も楽ができるお店がファンケルのオンラインショップなんですね。

えんきんを飲んで老眼や疲れから目を守ろう

えんきんは値段も安く、有効成分もしっかり配合された機能性表示食品です。近くがぼやける老眼の予防や、目や首、肩のコリ予防にも効果的なんですね。

返品交換は無期限ですし、今ならほぼ1ヶ月分が1,000円で試せる絶好のチャンスです。臨床試験では4週間で目や首、肩の健康状態に改善が見られたので、まずは1ヶ月分のお試しで結果を見てみましょう。

ぜひ、飲む前と飲んだ後の目や首、肩の違いを実感してみて下さいね。

お試し価格 1,000円(税込・2週間×2袋) 通常価格 2,160円(税抜・30日分)
定期購入価格 1,944円(税抜) 送料 無料
内容量 60粒/1ヶ月分(※1日2粒の場合) 返品保証 無期限
1日あたりのコスト 36円
主な成分 アスタキサンチン、黒大豆種皮エキスとビルベリーエキス(アントシアニン)、ルテイン・ゼアキサンチン含有マリーゴールド色素、ビタミンE、DHAなど
 
ページのトップへ